楽工社
 
出版物一覧へ
 
 
『1日5分かけるだけで本格パンが焼ける! 1 ベーシックブレッド編』

著:ジェフ・ハーツバーグ+ゾーイ・フランソワ
日本語版監修・荻山和也
訳・熊谷玲美
刊行日 2015/6/2
B5(257×182)ソフトカバー。200ページ。 本文カラー刷48P+2色刷152P。
ISBN978-4-903063-68-3 C0077
定価(本体1980円+税)


米国で大ブーム! 

原著のアマゾンレビュー、1500件超!

シリーズ50万部突破!
(原著はこちら

「パン作り=手間がかかる」の

常識を変えた革命レシピ、日本初上陸。

《ニューヨーク・タイムズ》紙絶賛!

「パン作りに手間はいらない。

このレシピでできあがる、

かりっとした風味豊かなパンは、

世界一簡単な酵母パンといえるだろう」

1日5分かけるだけで、

お店レベルの本格パンが、家で手軽に作れる!

知る人ぞ知る革命レシピ本、待望の邦訳。


<著者紹介>
ジェフ・ハーツバーグ(Jeff Hertzberg)
本職は医師(内科医)。多種多様な民族がアメリカに持ち込んだ多種多様なパンがあふれていた1960〜70年代のニューヨークで育つ。美味しいパンが大好きになり、自らパンを作るようにもなる。仏、伊、独、英、スペイン、モロッコなどの国々を旅してパンの作り方を学ぶ。パン作りを続けるなかで本書のレシピの基礎となるレシピを編み出す。妻と娘2人とともに、ミネソタ州ミネアポリスに在住。

ゾーイ・フランソワ(Zoe Francois)
パティシエ、パン職人。料理専門大学CIA(カリナリー・インスティテュート・オブ・アメリカ)を卒業。子供を音楽教室に連れていった際、偶然、同じく子供を連れてきていたジェフに会う。ジェフに誘われ本書のもとになるパンレシピ作成プロジェクトに参加。ジェフのレシピを、プロの観点からより良いものに発展させることに貢献。夫と息子2人とともにミネソタ州ミネアポリスに在住。

<日本語版監修者紹介>
荻山和也(おぎやま・かずや)
粉からのパン作りに魅せられ、パン研究の第一人者・竹野豊子氏に師事。その後ヨーロッパを中心に本場のパン作りの現場を訪問し、技術を習得。日本に帰国したのち、2000年からパン作りを教え始める。これまで15年にわたり延べ1万5000人の生徒にパン作りを教えてきている。<荻山和也のパン教室>主宰。著書多数。

<訳者紹介>
熊谷玲美(くまがい・れみ)
翻訳者。東京大学大学院理学系研究科修士課程修了。訳書に「NASA式 最強組織の法則」(朝日新聞出版)、「世界一うつくしい昆虫図鑑」(宝島社)、「楽観主義者の未来予測」(早川書房)など。

原著: Artisan Bread in Five Minutes a Day, St. Martin's Press, 2007

目次

 

はじめに─「手軽」と「本格」が両立する革命レシピ 荻山和也 

1日5分でパンを焼く「秘密」

著者まえがき─本書ができるまでの経緯

本書で焼けるパン紹介
「1日5分」で、こんなに色々なパンが作れます!

本書について


1章 イントロダクション


2章 材料


3章 道具


4章 ヒントとテクニック

生地の水分量について/生地の保存について/「カスタード」状のクラムをつくるには/生地を休ませる時間と焼き時間について/ピザピールにふる粉の種類について/生焼けになってしまうときの対処法/焼きすぎになってしまうときの対処法/成形の問題への対処法/パンの保存について/半焼成(パーベイク)アルチザンブレッドをつくる方法

5章 基本のレシピ

まずはこのレシピで基本をマスター
ブール

日本語版での補足:試作の結果をふまえて

典型的なフランスパン
バゲット

バゲットで作るオープンサンドイッチ
ナスのタルティーヌ

バゲット以上にサンドイッチ向き
バタール

イタリア語で「スリッパ」の意味
チャバッタ

フランス語で「王冠(crown)」の意味
クーロンヌ

麦の穂(epi)の形をした定番
パン・ド・エピ

歯ごたえと独自の風味を楽しめる
皮が堅めの食パン

6章 田舎パン

いわゆる「パン・ド・カンパーニュ」
ヨーロッパ風田舎パン

堅くなったパンは、イタリア・トスカーナ風のサラダに
パンツァネッラ

フランス・プロヴァンス地方の名物。ツナと野菜のサンドイッチ
パン・バニャ

オリーブの塩気のきいた風味を堪能
オリーブブレッド

イタリア・トスカーナ風
白インゲン豆のディップ

オリーブ、アンチョビ、ケイパーのみじん切りを練り込む
タペナードブレッド

古くなったパンもこうすればおいしい
ブルスケッタ

身体にしみわたるおいしさ。2〜3日置くと、より美味に
デリスタイルのライ麦パン

アメリカのデリカテッセンの王様
ルーベンサンドイッチ

渦状のキャラウェイシードが風味と歯ごたえを生み出す
キャラウェイ渦巻きライ麦パン

タマネギの甘さ・香りと、ライ麦がマッチ
オニオン入りライ麦パン

スウェーデンの伝統的なパンを「1 日5 分」の作業で
リンパ

ドイツの本格黒パンを手軽に作る
プンパニッケル

黒パンに、ドライフルーツとナッツを入れて
デーツとクルミのプンパニッケル

全粒粉の苦み・風味が苦手な人におすすめ
小麦ブランを加えた白いパン

「軽い」から色んな用途に使えるヘルシーパン
軽い全粒粉パン

ハチミツの甘みが全粒粉の苦みを引き立てる
全粒粉100%のサンドイッチ用パン

クラストが柔らかいタイプ
全粒粉のサンドイッチ用パン

ワインのような豊かな香り
イタリアのセモリナブレッド

トウモロコシ粉を加えて作るポルトガルの素朴なパン
ブロア

ポルトガルの魚のシチュー
カルディラーダ・デ・ペイシェ

クランベリーをちりばめ、平鍋に入れて焼く
感謝祭風コーンブレッド

メキシコ料理の風味を再現
スパイシーな豚肉入りバンズ

昔ながらのイギリスパンの定番
イングリッシュ・グラナリーブレッド

イギリス人料理家、ジェイミー・オリヴァーによる
クレソン、ルッコラ、洋なし、クルミとパルメザンチーズのサラダ

甘みのある多用途パン
オートミールブレッド

ローラ特製
3種のかんきつ類のマーマレード

お母さんが作ってくれた朝食の味
レーズンとクルミ入りのオートミールブレッド

パンプキンピュレを使って
カボチャのオートミールブレッド

ドライクランベリーの酸味とパンプキンの甘味がマッチ
パンプキンシード入りのオートミールブレッド

子どもに食物繊維を食べさせたいなら
オーツ麦粉のパン

においが強いハードチーズなら、チェダーでなくても可
チェダーチーズブレッド

パン生地の塩味と、タマネギの甘みがマッチ
あめ色タマネギとハーブのディナーロール

ギリシャ料理風の組合せ
ほうれん草とフェタチーズのパン

イタリア料理の組合せ
サンドライトマトとパルメザンチーズのパン

自家製グラノーラで作ると断然おいしい
メリッサおばさんのグラノーラブレッド

グラノーラブレッド用
自家製グラノーラ

ちぎれば広がるいい香り
ローストガーリックとジャガイモのパン

素朴な絶品
東欧風ジャガイモのライ麦パン

「軽め」にも「重め」にも焼き上げられる
ベーグル

ゆでないベーグル
ビアリー

ベーグル生地で簡単に作れる
ソフトプレッツェル

カナダ・モントリオール市のベーグル
モントリオールベーグル

著者・日本語版監修者・訳者紹介

コラム

ウェットなほど良い
わたしたちの方法では必要のない作業:
従来のアルチザンブレッドの作り方から省略したステップ
仕事に行く前に生地を作っておき、夕食の前に最初のパンを焼く
簡単なイーストの使い方
「グルテンクローク」とは? 
サワー種風味の生地を簡単に作る方法
アルタス

ページトップへ    
Copyright (c) Rakkousha, Inc.